top of page
検索

【リフレクソロジーってなに?】

更新日:1月27日

Darningでは、今年からリフレクソロジーのオプションを始めました。


「リフレってよく聞くけど足ツボのこと?」「痛いんじゃないの?」というお声を頂くので、まとめてみました。



【リフレはこんな方におススメ】


✅手足が冷えている

✅足のむくみが気になる

✅肩こり、首コリがある

✅パソコンやスマホを見る時間が長い

✅靴やストッキングを履いている時間が長い

✅足首が固い、又は柔らかすぎる

✅偏平足気味である

✅何もない所でつまずくことがある

✅足指でグーチョキパーができない

✅コリがひどく、もみ返しが起きやすい

✅靴選びやインソールに気を遣っている



こんなお悩みがある方に、リフレクソロジーはぴったりです。



【リフレって痛いんでしょ?】


と聞かれたら、

「痛い部分はありますが、我慢できないほど痛くはしないですよ。」とお答えします。


足裏はお客様の体の状態を反映しているので、弱っている部分や使いすぎの部分は確かに痛みはあります。また、初めてや久しぶりの時は痛みを感じやすいです。


しかし、バラエティー番組などで見るような、罰ゲームのように痛くするのは強いストレスになります。

当サロンでは、お客様の好みの強さ、イタ気持ちよいなと思える強さで行いますので、ご安心ください^^



「リフレって痛いんでしょ?」というイメージは、バラエティー番組や台湾式リフレクソロジー、台湾式足ツボによって定着していると思われます。


①   英国式と台湾式

まず、日本のリフレクソロジーは、大きく英国式(西洋式)と台湾式(東洋式)に分かれます。

英国式はソフトな刺激、台湾式はハードな刺激です。


靴を履いている時間が長い欧米人は、足裏の刺激に慣れていません。また、西洋には「痛みを伴うことはストレス」という考え方があるため、ほとんど痛みを感じないようなソフトタッチで施術を行います。


対して東洋人は、家の中では靴を脱いで過ごすため、足裏への刺激に慣れています。また、「良薬口に苦し」という考えがあることから、多少痛み感じるような強さで施術を行います。


当サロンで行うリフレクソロジーは台湾式をベースに、英国式リフレクソロジーや推拿などのテクニックを取り入れています。気持ちよくリラックスして頂けるようなリフレクソロジーです。



②   反射区とツボの違い

また、リフレクソロジーと足ツボは厳密には別物です。



リフレクソロジーはアメリカ発祥で、日本語では「反射療法」といいます。

手のひらや足裏には、全身の内臓や骨に対応する「反射区」があり、そこを刺激することで、内臓の働きを活発にし体の不調を改善できるというものです。

右図のように面でとらえることが特徴ですし、あくまで民間療法です。



ツボは、東洋医学発祥です。

全身には、経絡(けいらく)という気血が流れるルートがあり、各臓器につながっています。

そのルート上で、特に気血が集まりやすい場所を経穴(けいけつ)=ツボと呼びます。


臓器は外からさわれないので、ツボに鍼を打ったりお灸をすることで治療をしてきました。

今でも鍼灸院では、国家資格を持つ鍼灸師の治療を受けることができます。



ツボは右図のように点ですので、棒や鍼などでピンポイントで刺激をするため、痛みを伴うことも多いです。


近年、トリガーポイントとツボは70%ほど重複することが分かってきました。2000年以上昔から続く東洋医学ですが、昔の人ってすごいんだな~と改めて思います。




話は戻りまして、リフレクソロジーは痛いとは限らないということ、足ツボとは別物ということが分かって頂けたと思います^^



【リフレの効果】


★足のむくみが取れて細くなる(指まで細くなります!)

★歩きやすくなる(地に足が付いている感覚になります)

★体が温まる

★視界がひらける

★頭皮が柔らかくなる

★体の痛かった所が軽くなる

★関節の可動域が広がる(首が回るようになるなど)

★デトックスできる(デトックス力が強くなると眠くなる方もいらっしゃいます)

★睡眠の質が良くなる

 

継続すると、


★ストレスが緩和する

★自然治癒力が高まる

★免疫力が高まる

★ケガや痛みを気にせずに動けるようになる

★足指のタコができにくくなる



正直に申して、全ての方におススメです!



私自身もリフレクソロジーは好きでよく受けに行きます。

好きな理由は、

「ほぐされてる~」という感覚を味わいやすく、自分の体の状態を細かく確認できるのがたまらなく好きだからです。

場所による痛みの違いを感じて、「私の体って今こういう状態なのかな」と想像してみたり、骨の際のコリコリを感じながら「流れてる流れてる」とニンマリしたり。


お顔や腕のマッサージをしている時、よくお客様から「そんな所も凝るのね」と驚かれることがあるのですが、リフレクソロジーを受けると、「私の足ってこんなに頑張ってたん

だ!」と驚くと思います。


足は、毎日私たちの全体重を支え、重力によりリンパがたまり、靴の中で丸まってしまっています。

そんな足を開放してあげることは、自然治癒力や免疫力を高め、いつまでも自力で歩けるような足腰を作ることにも役立ちます!



ご興味ある方は、ぜひお試しくださいね!


オプションリフレクソロジー30分 4000円 (70分以上のコースに追加する場合)

2月29日まではキャンペーン価格で+2000円でご体験できます。


リフレのみお受けになる場合は、リフレクソロジー40分 6000円です。




最後に。

ご興味ある方はお読みください。


【リフレクソロジーの歴史】


歴史は古く、BC2300年頃のエジプトの壁画に、足裏や手の平をマッサージする医師が描かれており、中国最古の医学書である「黄帝内経」にも足を刺激する記述があります。


民間療法として行われていた「足もみ」を、1913年アメリカのフィッツジェラルド博士が理論化し「ゾーンセラピー」という本を出版します。

その後、理学療法士のイングハム女史が「反射区」を図にしたフットチャートを作成し、急速に広まっていきました。


1970年代には、スイスの宣教師ジョセフ・オイグスター氏が台湾にリフレクソロジーを広めました。

台湾では、オイグスター氏の台湾名である「呉若石」から「若石健康法」として人気になり、日本にも伝えられました。



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


●岡野 麻祐子●


大手エステサロンで15年間、延べ12000人以上のお客様を施術。

本社教育部トレーナーとしてスタッフの教育や新コース開発などにも携わる。



オールハンドのエステティックによって人々を幸せにしたいという思いから退職後、Darningをオープン。

確かな知識、熟練の技術、おもてなしの心を手に乗せて、皆様が輝き人生が豊かになるようなお手伝いをします。




●オールハンドエステティックサロンDarning●

”健やか と 美しい の両立  エイジレスでアクティブな毎日を”


横浜駅西口徒歩7分

〒221-0834

神奈川県横浜市神奈川区台町15-1 横浜西口KSビル4F レジェルテ内

閲覧数:29回0件のコメント

Comments


bottom of page