top of page
検索

【オールハンドエステティックの魅力とは? Vol.2】

更新日:2023年12月9日

こんにちは。

オールハンドエステティックサロンDarningオーナーの岡野麻祐子です。



前回は、エステティックの意味やセルフエステのポイントをお話ししました。

今回は、エステティックサロンを選ぶにあたり、エステティックにはどんな種類があるのかお話します。



まず、ここで日本のエステティックサロンを大まかに分類してみましょう。


① 皮膚のお手入れ(スキンケア) → フェイシャルエステ、ボディエステ、脱毛エステ

② 体型を整える(プロポーションメイキング) → 痩身エステ、バストケアエステ

③ リラクゼーション →フェイシャルエステ、ボディエステ、ソシオエステ



① スキンケア

お肌を整える、綺麗にすることを目的としています。

フェイシャルもボディも、お悩み特化型メニュー(シミケア、ニキビケア、毛穴ケア、ピーリング)を提供しているサロンは、ハンドよりも化粧品&マシンの効果を謳うサロンが多いです。


アンチエイジングを強みにしているサロンは、マシンももちろんですが、化粧品やサプリメントにも力を入れているサロンが多いです。

スキンケアにプラスして、リラクゼーションも重視しているサロンは、コースの中でハンドテクニックの時間を長くしています。

脱毛は、ブラジリアンワックス以外はマシン使用です。




② プロポーションメイキング

体質改善、痩身、体型作りを目的としています。

多くのサロンでマシン使用メニューが大半を占めており、化粧品による効果も重要です。

複数のマシンを順にかけたり、マシーンの後にハンドテクニックがあるメニューもあり、多種多様です。


お客様の体がどんな状態だから、どんなマシーンが効果的なのかを、きちんとカウンセリングしてくれるサロンを選ぶことが大事です。

痩身よりも、バストケアなどの体型作りがメインのサロンでは、女性のメンタルケアも行うのでハンドテクニックも多いです。



③ リラクゼーション

お客様にリラックスして頂くことを目的としています。

フェイシャル、ボディ共に、ほとんどのメニューがハンドテクニックです。コース前に体を温める目的で温浴マシンを導入しているサロンは多いです。

オイルトリートメント、アロマトリートメント、アーユルヴェーダ、ヘッドスパなどがここに属します。化粧品&ハンドによる効果の他、五感(香り、音など)を刺激し、また上質なインテリアや接客で心理的なリラクゼーションを提供します。

また、ロケーションやインテリア、接客などにより非日常感を味わえるサロンが多いです。



 

エステに行く目的は人それぞれです。


「綺麗になりたい」

「有名ホテルのスパでエステしたい」

「痩せたい!」

「リラックスより効果重視!たるみを改善したい」

「とにかくゆっくりしたい」



その目的を叶える手段として、手技(ハンドテクニック)か機器(マシン)を選ぶことになります。


次回はハンドとマシンの特徴やオールハンドエステティックの魅力についてご紹介します。




*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


●岡野 麻祐子●


大手エステサロンで15年間、延べ12000人以上のお客様を施術。

本社教育部トレーナーとしてスタッフの教育や新コース開発などにも携わる。


オールハンドのエステティックによって人々を幸せにしたいという思いから退職後、Darningをオープン。


確かな知識、熟練の技術、おもてなしの心を手に乗せて、皆様が輝き人生が豊かになるようなお手伝いをします。


マクロビオティックの勉強中。食べ物や食べ方を変えることで綺麗に健康になる方法も伝授します。


●オールハンドエステティックサロンDarning●

”健やかに美しくいつまでも輝くための月一回のご褒美時間”

横浜駅西口徒歩7分

〒221-0834 神奈川県横浜市神奈川区台町15-1 横浜西口KSビル4F レジェルテ内



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page